日本規格協会グループ
アクセス   お問合わせ   文字サイズ

FSMS 22002plus 審査員

FSMS 22002plus審査員

新型コロナウィルス対応(審査員手続き期限等の一部緩和)について

新型コロナウィルス感染拡大に起因する事由が認められる場合に限り、審査員等の維持(サーベイランス)・更新(再認証)の手続き期限及び筆記試験の再受験期限に関し、当面の間、現行のルールを一部緩和いたします。詳細は、こちらをご覧下さい。

1.資格基準類

2.申請書様式

FSMS22002plus審査員に資格登録をご希望の方は、登録申請の手続き(JRCA AF340-1)をご参照ください。

1)申請書様式(FSMS 22002plus)
  ※2021年4月1日に改定・追加した様式は備考欄に「*」印を表示

3.料金表

1)料金の振込方法

申請登録料の振込については申請前に申請登録料の合計をお振り込みいただき、振り込み記録の写しを「振込み連絡票(様式8)」に添付してください。

2)料金

申請区分

FSMS 22002plus
審査員補

FSMS 22002plus
審査員

(1)新規登録 5,500円
(2)格上げ (※1) 5,500円
(3)登録維持 FSMS審査員補 14,300円
FSMS審査員 22,200円
FSMS主任審査員 28,600円
(4)登録更新 FSMS審査員補 14,300円
FSMS審査員 22,000円
FSMS主任審査員 28,600円
注) 維持、更新登録の料金は、FSMS審査員とFSMS 22002plus審査員の両方を合せた料金を表示。

※1 FSMS審査員格上申請と同時にFSMS 22002plus審査員への格上申請をする場合には、この料金は不要です。

3)振り込み時のお願い

1)個人の場合
(a)振込人の名義は登録審査員名(新規の場合は申請者名)と同一名義でお願いいたします。
(b)振り込み名義人の欄には、可能であれば、氏名(「姓+名」)と登録番号(初回申請時は不要)を入力してください。
初回申請時は登録番号の記入は不要です。
例: キカク タロー F0123

2)法人の場合
(a)法人からの振り込みであっても、可能であれば、振り込み人名義の欄に、審査員の個人名と登録番号を入力してください。振り込み人名義の欄に、審査員の個人名で振込みされる場合、法人名は不要です。
(b)法人で複数の審査員の料金を一括で振り込むことは可能ですが、その場合は、一括で振り込んだ記録の写しに、該当する審査員の氏名を全員記載し、その写しを各々の申請書に添付してください。

振り込み後、振り込み記録の写しを「振込み連絡票(様式8)」に添付してください。
振り込み記録には、振り込み名義人、振り込み日付、振り込み金額が記載されていることをご確認ください。振込記録が添付出来ない場合は、「振込み連絡票(様式8)」に所定の事項を記入してください。インターネットからの振り込みの場合は、画面のコピーでもかまいませんが、振り込み記録同様、振り込み名義人、振り込み日付、振り込み金額が記載(手書きでの追記可)されていることをご確認ください。

4)領収書について

領収書の依頼は、「領収書依頼票(様式13)」の「領収書依頼欄」に記入してください。領収書は経理部門から発行いたしますので判定結果通知とは別便となり、判定結果のご連絡より遅れることになります。申請書と別に依頼された場合も、発行が遅れる可能性がございます。なお、申請は審査員のご意志に基づくもので当方から請求する性格のものではないため、請求書は発行しておりませんのでご了承ください。

5)口座情報

各種料金の振込先銀行口座は以下のとおりです。
項目 銀行口座
銀行名 みずほ銀行(0001)
支店名 青山支店(211)
預金種別 普通預金
口座番号 2619553
口座名義 一般財団法人日本要員認証協会
ザイ)ニホンヨウインニンショウキョウカイ
※振り込み手数料は各自でご負担願います。