日本規格協会グループ
アクセス   お問合わせ   文字サイズ

OHSMS審査員

OHSMS(ISO45001)審査員

新型コロナウィルス対応(審査員手続き期限等の一部緩和)について

新型コロナウィルス感染拡大に起因する事由が認められる場合に限り、審査員等の維持(サーベイランス)・更新(再認証)の手続き期限及び筆記試験の再受験期限に関し、当面の間、現行のルールを一部緩和いたします。詳細は、こちらをご覧下さい。

JRCAは、2020年3月6日付けで公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)から労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)審査員評価登録の認定を取得しました。
認定取得に伴い、JRCAにOHSMS審査員資格(主任審査員、審査員、審査員補)を登録されている方は、QMS審査員補、EMS審査員補、ISMS審査員補又はFSMS審査員補への資格拡大登録が可能となりました。
詳細は、各MS審査員の資格基準類をご覧下さい。

認定機関から認定を受けているMS認証機関に所属しているOHSMS審査員の方は、2021年9月30日までの期間限定措置として、OHSMS審査員補を経ずにOHSMS審査員又は主任審査員に直接登録することが可能です。
詳細は、以下のOHSMS審査員の資格基準類をご覧下さい。

1.資格基準類

基準

労働安全衛生マネジメントシステム審査員の資格基準及びその関連文書を以下に掲載致します。


経過措置

労働安全衛生マネジメントシステム審査員/主任審査員の維持及び更新手続きの際、旧資格基準に基づき審査実績を提出いただくことが可能です。
※審査実績の提出以外の経過措置はありません。
旧資格基準及び旧各種手続きの手引きをご確認の上、様式5Aと審査実績のエビデンスをご提出下さい。

【注】
「審査実績一覧(維持・更新用):様式5D」をご提出いただいた場合、当該申請以降について旧資格基準は適用されません。新資格基準(更新時にまとめて審査実績を提出する方式)が適用されます。

経過措置の詳細
品質/環境/情報セキュリティ/労働安全衛生マネジメントシステム審査員資格基準施行時の経過措置(JRCA AJ9000)
旧資格基準
労働安全衛生マネジメントシステム審査員資格基準及び評価登録手順(JRCA AO100)
旧各種手続きの手引き
労働安全衛生マネジメントシステム審査員各種手続きの手引き (JRCA AO300)

2.申請書様式

JRCAに審査員登録申請をされる方は、該当する申請種類(新規、資格拡大、格上げ、維持、更新)に応じた手続きが必要です。
詳細は、労働安全衛生マネジメントシステム審査員登録申請等各種手続きの手引(JRCA AO340)及び各様式を参照ください。

1)申請書様式(OHSMS)
  ※2021年4月1日に改定・追加した様式は備考欄に「*」印を表示

3.料金表

1)料金の振込方法

申請料、年間登録料の振込については申請前に申請料、年間登録料の合計をお振り込みいただき、振り込み記録の写しを「振込み連絡票(様式8)」に添付してください。


2)料金

1)申請料、年間登録料の合計
登録する資格の区分 申請料+年間登録料(消費税込)
審査員補 審査員 主任審査員 エキスパート審査員
新規登録 25,300円 33,000円
注3)
39,600円
注3)
16,500円
資格拡大登録 23,100円 30,800円
注3)
37,400円
注3)
維持登録 12,100円 19,800円 26,400円 11,000円
更新登録 12,100円 19,800円 26,400円 11,000円
格上登録 11,000円 11,000円
注1)エキスパート審査員の年間登録料(11,000円)は、主任審査員等の資格と同時に保有する場合は不要です。
注2)「格上」に必要な料金合計は、当該資格への格上げ評価に必要な料金です。
資格の「維持」又は「更新」には、別途申請が必要です。
注3)審査員又は主任審査員への直接登録の料金は、他MSの資格有無によって新規又は資格拡大の扱いとなります。審査員への直接登録の申請は、2018年3月12日~2021年9月30日までに限り認められる期間限定措置となります。
2)再発行料
何らかの理由で登録証明書、登録カードの再発行を希望する場合に、必要となる費用。
登録証明書・登録カード再発行依頼書(様式9)を使用してお申込みください。
再発行対象の区分 再発行料(消費税込)
登録証明書、審査員カード 各1,100円

3)振り込み時のお願い

1)個人の場合
(a)振込人の名義は登録審査員名(新規の場合は申請者名)と同一名義でお願いいたします。
(b)振り込み名義人の欄には、可能であれば、氏名(「姓+名」)と登録番号(初回申請時は不要)を入力してください。
初回申請時は登録番号の記入は不要です。
例: キカク タロー A01234

2)法人の場合
(a)法人からの振り込みであっても、可能であれば、振り込み人名義の欄に、審査員の個人名と登録番号を入力してください。振り込み人名義の欄に、審査員の個人名で振込みされる場合、法人名は不要です。
(b)法人で複数の審査員の料金を一括で振り込むことは可能ですが、その場合は、一括で振り込んだ記録の写しに、該当する審査員の氏名を全員記載し、その写しを各々の申請書に添付してください。

振り込み後、振り込み記録の写しを「振込み連絡票(様式8)」に添付してください。
振り込み記録には、振り込み名義人、振り込み日付、振り込み金額が記載されていることをご確認ください。振込記録が添付出来ない場合は、「振込み連絡票(様式8)」に所定の事項を記入してください。インターネットからの振り込みの場合は、画面のコピーでもかまいませんが、振り込み記録同様、振り込み名義人、振り込み日付、振り込み金額が記載(手書きでの追記可)されていることをご確認ください。

4)領収書について

領収書の依頼は、「領収書依頼票(様式13)」の「領収書依頼欄」に記入してください。領収書は経理部門から発行いたしますので判定結果通知とは別便となり、判定結果のご連絡より遅れることになります。申請書と別に依頼された場合も、発行が遅れる可能性がございます。なお、申請は審査員のご意志に基づくもので当方から請求する性格のものではないため、請求書は発行しておりませんのでご了承ください。

5)口座情報

各種料金の振込先銀行口座は以下のとおりです。
項目 銀行口座
銀行名 みずほ銀行(0001)
支店名 青山支店(211)
預金種別 普通預金
口座番号 2619553
口座名義 一般財団法人日本要員認証協会
ザイ)ニホンヨウインニンショウキョウカイ
※振り込み手数料は各自でご負担願います。
各資料は、オリジナルと同じものを確実に配布するため、PDFという形で配布いたします。PDFファイルについてはサイトポリシーの「6. Adobe Readerについて」をご覧下さい。